なぜ今、近居を急ぐのか。
一つは、生産緑地が住宅用地として放出される2022年問題で、郊外の家は値崩れすると言われているから。

(逆に郊外に家を持ちたい人は、これ以降がチャンス)

今現在、大阪市内のマンションはまだまだ高い。

けれど今回新居に買いたいと思っているのは

・阿倍野区及びその周辺で住宅地として人気のエリア
・地下鉄沿線
・駅、スーパーが徒歩圏内

なので、将来極端な値下がりはないと予想している。


そしてもう一つはコミュニティの問題。

両親が子育てを通じて40年以上かかって築き上げた今のコミュニティを離れて、市内に引越してくるのは、娘の想像を越えるエネルギーが要るに違いない。

だからこそ、身体が元気なうちに環境に慣れ、友達を作っていってもらいたい。

大阪市にも各地域に老人福祉センターがあって、いろんなイベントが毎日のように催されている。

母は多趣味で、短歌・川柳、社交ダンス、卓球、料理、なんでもやるし、社交的なので、すぐに輪に入れてもらえるだろう。

父はリズム体操ぐらいしかできないのに、なれなれしいぐらい誰にでも話しかけるので、むしろ避けられないかが心配 ^_^;

基本的に二人とも好奇心旺盛で楽天家だから大丈夫と思う。

その反面教師で娘はネガティブなんだけど(笑)

そんな細かいことも含めてじっくり説明したので、両親は安心してくれたみたいで、今では楽しみにしている様子。

東福寺

image