宮崎の郷土料理の「冷や汁」って、よく考えたらとても栄養価が高い優れもの。

魚、豆腐、夏野菜、味噌、胡麻、これだけの栄養がサラサラっと摂取できるのだから。

素麺より絶対いいって。

本当のレシピはアジの干物を焼いてほぐすんだけど、アジの代わりにサバ缶でも全然美味しく作れるよ。

私は大量に作って冷蔵庫に残っていたイワシの梅煮で作ってみた。

これが美味すぎて止まらず、3杯お代わりしたら、数分後、満腹で、打ち上げられたトドみたいに動けなくなった。

食べて数分後、ドスンと来るから、食べ過ぎ注意。でも翌日は快調だった。



煮立たせた出汁に味噌を溶いて冷やし、ほぐしたサバ缶と豆腐を合わせ、刻んだミョウガ、シソ、キュウリをのせて、すり胡麻をかければ出来上がり。

image


山形県にも冷や汁があって、干し椎茸と干し貝柱の出汁に、凍み豆腐と凍みコンニャクを具にするんだって。

これも栄養あって美味しそう♪