週3の営業なので今までみつけられなかったけど、近所にオーガニックマーケットがあるのを昨日初めて知った。

いつも秋川牧園からの宅配をメインに、上本町の自然食品店「キャロット」で足らない食材を調達。

その二つで、我が家の食材の9割以上を賄っている。

そこに今回また、嬉しいお店が加わった。

オーガニックマーケットを営む「エコスペース ゆう」。

image


ここは、安心安全の食の情報発信と交流の場。また、消費者と生産者を繋ぐ場だそう。

私が求めていた店。

「でも、ゆるい繋がりでいいの。みんなが気軽に集まってもらえれば」

と店主の田中邦子さん。初対面なのに話し込んでしまったほど、親しみやすい雰囲気を持った方。

今でこそ健康志向が広まり、皆が訪れるようになってくれたが、始めたばかりの頃は変人扱いされていたそう。

確かにこの辺りは閉鎖的な考えの人が多そうだもんな。

「みんなでごはん会」や「子ども食堂」の他、音楽、映画、ヨガ、アロマなど、いろんなイベントを開催している。

image


野菜は羽曳野「角田農園」、岸和田「有機の里 塔原」、「寺岡自然農園」、「尾崎有機農園」、貝塚「小太朗農園」、泉佐野「ふふふ農園」から仕入れる、無農薬で自然農法のものばかり。

いろいろ買って帰ったが、どれも元気いっぱいで本当に美味しかった!


そしてさっきここで、フラメンコの歌とギターのミニライブがあったので行ってきた。

フラメンコギターが大好きなので。自分の前世はジプシーだと信じているので(笑)

本格的なギターもさることながら、歌もすごく良かった。

迫害を受けたジプシーの歴史的背景や歌詞を丁寧に説明してくれながら、スペイン各地の民謡を歌ってくれた。

ほんの小一時間だったけど、スペインのいろんな街を放浪したような気分に浸れた。

image


ここでの暮らしがちょっと楽しみになってきた。