一週間必死で吟味して、ようやくシステムキッチンが決まった。
時間がなくて、一週間以内に発注しないと引っ越しまでに間に合わない!

そんな中、ショールームを回ったのは、TOTO、クリナップ、リクシルのみ。

パナソニック、タカラスタンダードをはじめ、国内には他にも沢山のキッチンメーカーがあるのだけど、3社見た時点で、どのメーカーも僅差がなく素晴らしいことが分かったから。

まず一番気になったのが、プロに支持され、ステンレスキッチンでは定評のある「クリナップ」。

image


ワークトップがステンレスなのは勿論、キッチンの内部も全てステンレス!すげーっ!

関係ないけど、幼少の頃、りかちゃん人形より超合金のロボットが好きだった(笑)

image


予算が許すなら、クリナップの最高級S.S.シリーズのオールステンレスが欲しかった。

image


ロングセラーのクリンレディも素晴らしい。前を通って搔き集めるようにして流れる「流レール」シンクとか。

シンクのステンレスに施された特殊コーティングは、他社にはない独自の強みがあると力説しておられた。

image


価格を抑え、オシャレな扉カラーを展開しているラクエラというシリーズも人気。

でも、お願いする業者がリクシルだと割引がきくと言い出したので、急遽リクシルへ(笑)

リクシルは機能性、デザイン、収納力、どれもバランス良く満たしてくれると、見て触れて実感した。

住居に関するあらゆる建材、設備を扱ってるので、トータルで揃えやすいのも魅力。

image


かゆいとこに手が届く商品開発力と、使いやすさが随所に。

image


image


リクシルもこだわりのワークトップを出していて、包丁が刃こぼれするほど頑丈なセラミックトップとか、ほれぼれした。

image


今はちょっとしたキッチンオタクで、何日もキッチンブログ書けそうだけど、このへんにしとこう。


で、ようやく決まった私のキッチンはこれ。リクシル「アレスタ」シリーズのグレッシュグレイン。

image


見た目だけじゃない。

ステンレスのトップ、水の流れで勝手に洗ってくれる「くるりん排水口」、コンロはデリシア、食洗機もパナソニックのこだわり機種とフル装備。

キッチン本体とお揃いの収納も作った。四段引き出しカウンターに人造大理石のトップ、吊り戸棚とセットで。

今回、LDKに洋室を繋げて、さらに広くした。キッチンはその入り口にあり、家の顔となるように個性的なデザインを選んだ。

4回もプラン作り直してもらったので、もう後悔はない。