造幣局桜の通り抜け2017 の続き。
膨大な中から好みのものを探し出す作業、何かに似てると思ったらワインの試飲会(笑)
IMG_0263-001


松前琴糸桜(まつまえこといとざくら)
桜研究家が北海道にあった無名の桜から作り出した品種。花弁数40~45枚。
IMG_0167-001


朱雀(しゅじゃく)
京都朱雀にあった有名な桜。花弁数10枚。
IMG_0202


雨宿(あまやどり)
葉かげに垂れて咲くからだそう。なんてオシャレな。
IMG_0210


思川(おもかわ)
IMG_0224-001


林一号(はやしいちごう)
仙台の植木屋、林氏の一作目。花弁数25~30枚。楊貴妃に似ている。
IMG_0238-001


IMG_0236-001


林二号(はやしにごう)
林さんの二作目。林さんやるねぇ。
IMG_0226-001


白雪
IMG_0234-001


IMG_0231-001


八重紅大島(やえべにおおしま)
IMG_0252-001


衣笠
IMG_0256-001


黄桜
IMG_0273-001


御車返(みくるまがえし)
IMG_0259-001


IMG_0262-001


それではいよいよラスト。トリを務めてもらうのはこの桜!

雨情枝垂(うじょうしだれ)
まさに桜の雨。何度撮り直しても私の腕ではこの美しさを表現し切れない。是非実物をご覧あれ。
IMG_0192


IMG_0188-001


IMG_0187-001


IMG_0179-001


入場料とってもいいのに、なんと無料なの。手入れも大変でしょうに。素晴らしい八重桜を今年もありがとうございました☆
IMG_0272-001