大豆を早速発芽させてみた。
発芽させる理由は下記ページに。
発芽について

image


大豆をたっぷりの水に一日漬けてから水あげし、濡れ布巾を被せて冷暗所において半日すると、なんかもっこり出て来た。

ちなみに、暗くしてあげるのがポイントみたい。

image


まだちょっと早いかなと思いながら蒸してみると、ちょんまげが出て来た。よしよし。

image


食べてみると旨味が濃くて、やっぱり全然違う。そのままでも、年の数ほどイケちゃう感じ。

早速、ひじきとサラダにしたり、ポークビーンズにしてみた。最高!


でも一番のお気に入りは、大豆200gに片栗粉大さじ1をまぶして油で炒め、下記を絡めるだけのレシピ。

醤油 大さじ1
メープルシロップ 大さじ1
※砂糖でも可
酢 小さじ1

これヤバイよ、永遠に食べれる。

でも、身体に良いものでも食べ過ぎは要注意。


ちなみに、大豆を入れてる「野田ホーロー」の容器も超オススメ。いろんなサイズを揃えて長年愛用してる。

サラダやマリネを入れて、蓋を外せば、来客時もそのまま出せるし。

残ったミートソースやカレーも鍋から移して保存。蓋を外してそのまま直火で温め直せるの。